はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

権威はまあわかるのですけど

春天はザッツから10点ぐらい変わった所へ流しておけば、1頭突っ込んできて万馬券にならないかなぁとか(笑) そんな事を考えていたり。
今楽しみなのは、久々にメンバーが揃いそうなNHKマイルカップ
しかし常々思うのですが、それが“価値観”になっているとはいえ、あんまりダービーを特別視しすぎるのもどうかなぁとか思うのですよね。……これはまあ、ファン歴の浅い人間だから言える事であり、本来、それは既成の概念に等しいものであると認めなければならない事であるのかもしれませんが。
ダンスは確かに強いですが、それ故に素直に牝馬3冠狙って欲しいと思いますし。確かに牡馬・牝馬の違いはあるとはいえ、オークスを勝つ事、と、ダービーを勝つ事、の間に生産者とかオーナー側があまりにも価値の差をつけすぎているような気がするのですよ何となく外から見ていると。……これはジャングルポケットマンハッタンカフェに大きな差をつけて最優秀3歳牡馬に選ばれた時からの個人的な疑問なのですけど、あまりにもダービーを特別視しすぎでないかと。
確かにジャングルポケットも強い馬ではありましたが、はっきり言ってあの馬は左回り中距離専用でありまして、総合的な能力を考えれば、マンハッタンカフェの方が評価されるべきでなかったのかと。
……しかしオペラオーもそうなんですが、私の気に入る馬はステイを除くと、なんとなく人気が無いなぁ(笑)