はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

強烈に首をしめる

というわけで、『シロシカ星綺譚』の新作など書いてみました。
書いてみました、というか、書き始めてみました。
パイロット版というか、アバンタイトルまで。
で、それを晒す。
〔シロシカ星綺譚 第X話〕(パイロット版)
何か突発的な大きなトラブルが無い限り、続きを今月中に書き上げます。
というわけで、有志の方、「読んだから責任取れ」とかコメントしてもらえると、ますます首がいい感じに絞まります。
きゅいっと。
何もかも忘れているに決まってるだろうが、というご意見は重々ご承知の上で、ちらりとでも目を通していただければ、幸い至極。なお、「X話」なのは、時系列的に順番の外だからです。後でどうするか考える。
しかし、書くにあたって第0話をさらっと読み返してみたら、市長さんの性格が今とだいぶ違っていて焦る(^^; まあ0話はパイロット版だからという事で許して貰いたい感じですが、リハビリ兼ねて、全面リライトとかしたい気もします。
えー、市長さん及び登場人物の性格は、最新エピソードのそれが、正しいキャラクターです。という事で(おぃ)
まあ、女性陣はあまり変わってないのですけど、市長さんがなぜ移ろいやすいかというと、基本的に彼がリアクション生物だからです。
それにしても、一応、実際に書かなくても、脳内で妄想をこねくり回したりはしているのですが、脳内妄想をしている時間が長すぎて、妄想と初期の文章の間に随分とギャップが生まれてしまったらしい。
まあその辺りどうするかは、今回の書き上げてから。