はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2011年を振り返る:ゲーム編

今年クリアしたゲーム(複数回とか、ラスボスだけ残っていたとか、含む)。


今年はどちらかといえばゲームに注力していたのですが、我ながらけっこう頑張った。
「2周目」とか「5回目」とか入っているのは、ご愛敬。
娯楽だから、やりたい時にやりたい物やればいいんですよ!(何かから目を逸らしつつ)
買って1年以内にクリアしたら合格だと思うんだ!!
そんな中、たぶん記録的なスピードでクリアしたのが『セブンスドラゴン2020』。ただ、凄いはまっていたかというと、評価は割と微妙。話の展開が矢継ぎ早というのもありますが、間を置いたら思いっきり止まりそうだった、というのも正直な所。満足度は高いけど終わらないゲームと、終わるけど満足度は微妙なゲームだったらどちらがいいのか、というのはちょっと悩む(笑)
満足して終わるのがベストですが。
あと、面白くやっていた割にはまだクリアしていないのが、
戦場のヴァルキュリア3』
……うん、いつもの事です(おぃ)
いや面白いし、主人公は凄くツボなんですが、1マップのクリアにどうしても1〜2時間ぐらいかかるので、2マップぐらいやると(本筋・脇道問わず)満足してしまう為、なかなか話が進まないのです。脇に寄りすぎだという説もありますが。シナリオも嫌いではないので、もう少しリフレッシュしたら再開するつもり。
……あ、しまった、日記を読み返していて、『トリックロジック』をクリアしていない事に気付いた!!(おぃ) や、第9話のトリックがあまりに酷いのと、頭ではわかっているヒラメキを出す為のナゾがわからなくて(これはこのゲームのよくある問題なのですが)、もう「黒のヒラメキ」でクリアするからいいか……という所で止まっていたのだった。思い出したので、忘れない内にクリアしようそうしよう。ゲームとしては嫌いではないのですが。
さて今年のベスト1は、

ラストウィンドウ 真夜中の約束

ラストウィンドウ 真夜中の約束

ラストウィンドウ任天堂ニンテンドーDSで。
純然たる今年の新作で、かつはまっていた『碧の軌跡』は、去年の『零の軌跡』に続き微妙な引き要素がどうもベスト1に推すのに躊躇われるので、次点。敢えて言えば、『零』『碧』合わせて、この2年のベスト、という感じかなぁ。
ラストウィンドウ』は購入したのは去年ですが、クリアは今年なので、今年のゲーム扱いで、圧倒的なネタ度の高さ、ゲーム史に残るリアル駄目人間な主人公に、乾杯。