はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ヒーローには覆面が必要……なの……か?

◆divoさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
 >形見として貰う以前に、元々持ってましたし。
そうなんですよね〜あれ。形見として貰うなら最初にいらないし、最初に出すなら形見でかぶらせるの変という。どうしても、早川の初登場時にギター弾かせたかったのでしょうけど。
 >スーツはスーツで、「生身で用心棒を圧倒する早川健なら別に着なくとも普通に敵を倒せそう」というのが悩ましいところですが(笑)
あれって一応、顔を隠す意図が……有るのか無いのか悩んでいるのですが、有るんですかね?(笑)
◆gariさん
 >「飛鳥五郎を殺したのはお前だな疑惑」を何時抱いたんでしょうか。
多分、特に理由は無さそうですが……強引に理屈をつけるなら、あちこちの組織・ボス・用心棒のデータを早川が知っている事から考えるに、早川は事前に全国各地の「悪い奴リスト」を持っていて、それに片っ端から飛鳥殺害の容疑をかけて締め上げている……というモグラ叩き方式なのではないか、と。
ダッカー的にはえらい迷惑です。
id:ma-asaさん
 >ジライヤ愉快っスよ!話が進むにつれ増えていく敵味方キャラがカオスでww
おおでは、基本見る方向で行ってみます。もう充分、カオスな感じですが……(笑)
◆kanataさん
 >あれは不条理感を貫くための演出と思われます。
おおなるほど、そう言われてみると納得かつ、まんまとはめられてしまいました(^^; ちょっとホラーだなぁと思ったのですが、むしろ意図的なホラーだと考えると、非常に巧く嫌な感じでしたね。
個人的には珍しいタイプの仕掛けエピソードとして、結構楽しんでしまいました。
大樹への好感度の問題もあるかもしれませんが……(おぃ)
 >気力をためないと変身できないんですね。ズバットは必殺技ですものね。
その解釈に凄く納得してしまいました(笑)
そうか、あれは「必殺技」だったんですね……。
id:wander_sheepさん
 >一体どういうことなのか、夢オチか集団幻覚でもないと説明つかないよな・・・と
 >頭を悩ませながら見ることができて、怖いながらも結構面白かった回でした。
冒頭だけなら、本当に手の込んだ罠という可能性もありましたしねー。それはそれで面白かった気もしますが、そこから徐々に世界を崩していく辺りが、けっこう好きです。
 >あの、それはつまり玲子さんや増田とはそれほどの信頼関係にはないってことでしょうか大樹さん。
上司と部下の信頼関係の種類差という事なのでしょうが、本部長からの評価は気にするけど、部下にどう思われているかは割とどうでもいいのね……という(笑)
 >3話にして、早川健が実にかっこいいヒーローに見えるように・・・!
そうなってきたら、もう、引き返せません…………