はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

クウガ密着ドキュメント

◆wander_sheepさん
 >有名すぎるほど有名な場面って、後追いで見るとこういう感想抱いたりもするんだなと思った次第です。
実際見ると思いの外淡々としていて、あれ? こんなものなんだ……、というのは世の中結構ありますよね(^^; シーン自体が先行しがちですけど、ヤドカリ怪人で一番描きたかった恐ろしさは、「現実に可能な犯罪」という部分でしょうし。
 >ナレーションは突然すぎて
最初からわかりやすく総集編ならまだしも、普通に怪人が出てきているので、少々焦った記憶があります(笑)