はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

はひふへほ

◆ゆーりさん
 >会社経営の為に使われるMSとか見てみたかったのですが…。
そういえばあまり、ガンダムでそういうネタってないですね。パロディぽくなってしまうという判断で避けているのかもですが、傭兵ネタとかは好きなので、そういう方向性もいいですねぇ。
 >ガンダム定番の戦争をやりつつも、主人公らはあくまで生活の為に戦うってスタンスがいいと思います。
お嬢様との関係含めて、今後の行動の理由付けをどう転がしていくのか、というのは楽しみです。
◆さやまきさん
 >僕も含め周りはモビルワーカーに夢中です
あれ結構、時間取って描いていたのは良かったですね。脇メカが意外な活躍を見せるのとか好きなので、出来れば今後もちまちま、使ってほしいです。3つぐらいセットのプラモを出すべき(笑)
 >HGプラモデルはちょっと華奢でポロリしやすそうな所が気になりましたσ(^_^;)
価格帯安いなぁと思ったら、割とちまっとした作りなのですね。武器がメイスと日本刀なのはちょっと気になっています。
 >敵もその後ザコを出す行動に出るのが流れとして変(何故最初から数で押さない)ですし
自分から場所を変えるから何かと思ったら脈絡なく雑魚を召喚して、ただの卑怯者だったっていう(笑) なんとか宮本武蔵に繋げようとしたのでしょうが、巌流島と吉岡一門が混ざってよくわからなくなってましたね(^^;
 >あとそろそろ初変身の演出(なにも解らずとにかく戦ってみる的な)もワンパターンなので変化球が欲しいですね
全体的に、主人公死亡のインパクトがあるから、他はひねらなくてもいいだろう、という感じでもうちょっと工夫が欲しかったですね(^^; その割に、死亡に関するリアクションが微妙に薄いという。
◆久仁彦さん
 >初期の方は「あべし!」なノリで割とグロめに死ぬ怪人も多いのですが
なるほど、その辺りも少し、パロディっぽい要素がある感じで。
 >拳法家ジジイヒーローのシルバーファングさんが山路和弘氏なので
おお、それは楽しみ。
 >それにしてもワクチンマンが中尾隆聖っていやに豪華だったなぁ…(ホントに一回しか出てこない)。
ある意味、1話はあのネタが全部持って行ってしまったような気がしないでもなく(笑)
◆西家さん
 >富野監督の作品はジャンルに対する誠実さという意味での安心感はとても感じます(笑)
ああ、確かに(笑) 富野監督は凄く、誠実ではありますよねー。