はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

いつつのうででまもる

◆さやまきさん
 >メテオのゥワチャー!はスーパー1のオマージュと公式で言ってましたね(苦笑)
手広げる変身ポーズも微妙にオマージュぽいですものねー。
 >そこに弦太朗とか友子が絡んだりツッコんだりするのは
 >視聴者目線が解ってるなぁという感じで良かったですww
流星は、見ていて今作に欲しかった部分に、ピタッとはまってくれましたね。ジェイクが意外とスパイスとして機能していないので、もうしばらく、流星には冷たくツッコんでほしいです(笑)
 >ネットムービーでギャレンの橘さん登場時にフォーゼが混乱しまくってしまうというベタな内輪ネタとして便利に使われてました(笑)
すっかりいい玩具ですね橘校長……(^^;
◆micさん
 >歌と踊りは女優さんのアドリブというかオリジナル。さすが逸材。
凄い……!
 >正式名称は映画「みんなで宇宙キターッ!」にて。字ヅラを見ると「ああ…(納得)」。
あ、ちゃんと明かされるんですね(笑)
 >「朔田流星役の吉沢亮と井石二郎役の横浜流星
『トッキュウジャー』で凄い芸名だなーと思ってはいたのですが、ここでは変に面白い事になってますね(^^;
 >クールな仕事人を気取りながら実は感情的で、視聴者には表も裏も丸見え、という流星の造形はわかり易くていいと思います。
心の声連発って普通にやると面白くなくなりそうな所を、弦太朗の対比キャラとする事で、流星は巧く機能してますねー。