はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

何かが道をやってくる

◆さやまきさん
 >泥の中に叩き込まれて黒くなっていくジードは意図も効果も明確かつ効果的な見せ方でした
思い切った演出でしたが、ウルトラマンのシンプルさも活きて、非常に良かったですねー。
 >K先生もこれからまた転がっていきそうな予感もしますし
K先生、非常に良い感じの再登場だったので、最終盤どう転がってくれるのか楽しみです。
 >ただジードのインフレ具合はどうなってしまうのか(元祖3大チートラマンまでその身に宿してしまって)
前作の主人公との器の違いなのでしょうか……(笑) いや決して、ガイさんが嫌いなわけでは、ないのですが!
 >失意の内にどこかの惑星でくたばりかけていた所にレイブラッド星人の霊が現れベリアルを唆し
レイブラッド星人は、かなり出自の根幹に関わるネタだったのですね。
 >その力をもってクライシスインパクトを起こしたというけっこうな道のりがあるので
 >サクっと説明という訳にはいかないようですね…σ(^_^;)
ありがとうございます。凄く、不屈の悪役ですね……。