はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

獣拳バカ一代

◆スピリットヒューマンさん
 >バット・リー…普通にタチが悪すぎます。なんというか…もはや笑いにもできないレベルなのですが。
多少は納得いく事情があるのかと思ったら、正真正銘の正統派駄目男だったという……拳聖のイメージ改善は、遠い。
 >それにしても今回の幻覚作用、どう見ても麻薬の類にしか見えないのですが(笑)。
場所的にも、阿○のたぐいですよね……。
 >今作追加戦士の前にパワーアップがあり、さらに追加戦士が二人もいるのでパワーインフレが妙なことになっているのも残念です。
あれだけ盛り上げて登場した過激気がまとめて粗大ゴミ寸前なせいで、ゴウとケンの存在(強さ)を、素直に受け入れにくくなっているところがありますよね……。通例なら謎の風来坊・ゴウに、追いつき追い越せで過激気覚醒となる流れなんでしょうが。
 >…ボウケンジャーの場合、チーフの圧倒的存在感でごまかしていた感じではありますが。
『ボウケン』は、チーフの振り切れ加減に如何に説得力を持たせるか、という作劇でしたからね(笑)
◆MOPさん
 >シャーフーといいバット・リーといい、モテるんじゃなくて「女泣かせ」な感じなのが残念ですよね。
特にリーの場合、池田秀一さんの声がなんとなく駄目男度を増幅してしまっていて……。他のアプローチは無かったのだろうか、と考えてしまいます。
 >「声が池田秀一になる仮面」めっちゃ笑いました。
一家に一枚、ちょっと欲しい(笑)
◆やずみさん
 >少し聞いただけで誰の脚本なのか分かる、ホント強い個性です。
ドラゴンズネタが無かった分、今回は自制していたのでしょうか……(笑)
 >やっぱりこれが痛いポイントですよね……最近は「修行」などに関してはメスが入っているのに、拳聖のアレっぷりに関してはほぼそのまんま。
スタッフ的にあまり問題を感じていない、という事なのでしょうが、大きな穴になってますよねぇ……。悪だとは思わないけど、いまいち好感も持てないという。
 >バット・リー周りのアレさに巻き込まれて「いい話……かなぁ?」としか思えなくなっているのがキツイところです。
ホント、リー話がもう少し綺麗にまとまっていれば、ケンの株価の上昇具合も高かったんですけどね。ん……? みたいな感じで(笑)
 >そしてこの前後編の主人公(私見)。ここで見せるかわいさとカッコよさは、次回叩き落すための布石だとしてもいいものです。
前後編、完全に主人公でしたね。
◆輝剣さん
 >シャッキー(過失で紛失し、それを報告せず)とどちらがマシなんでしょー。
報告したらきっと、「ああん? おまえ、世界中の海に潜って探してこいや」と言われたと思われるので、全ての元凶は風通しの悪いパワハラ体質だと思います!
 >カタは最初から「小物」と見下していたので仕方がないですが、ラゲクまでというのがつらいところ。
タカとクラゲは、しばらく出てこないと思ったら、あ、そっちにつく相談していたんだ……という(笑)
 >ラゲクは猫師匠との痴情のもつれで派閥入りしたので実質ついてきた弟弟子はカタ一人という…
あれ? カタ師匠、凄くいい人に見えてきた……?(気のせい)
 >パンダさん、第1話以来の森のトモダチ・パンダさんじゃないですか。
掴みのネタとしては面白かったのですが、結局、本物だったんですかねパンダ……店に入った時点で既に、お薬にやられていたのでは……。
 >カタって策士を気取る割にその策がことごとく裏目に出ている気がします(笑)
あのメンバーだと、私が頭脳派、となる気持ちはわかりますが、せいぜい知謀70台ですよね……(笑)
 >臨獣殿のパワハラ展開を見ているとバエとのコンビはほっこりする一服の清涼剤ですなー
実況シーンが、こんな重要な意味を持ってくるとは、全く思いもよりませんでした(笑)
 >しかし、日本のスポーツ界でのパワハラ体質が問題になった年に再放送されたことに妙なシンクロを感じてしまいますな(苦笑)
どこで道を踏み外したのだろう、と振り返って考えてみると、ゾウのセクハラキャラですかね……。
 >底値を付けた人格面での評価を意外性で取り戻すどころかボーナスに…できたんでしょうか?
台詞やキャラの方向性は悪くはなかったので、後はここから肉付けして積み重ねがあるといいんですけどねー。別にランと絡むわけでもないのが、少々心配。
 >ゴリー以外上がるエピソードがありませんからねぇ。
拳聖の人間味を出そうとしたところでつまづいて、その後フォーカスする時間がないまま立て続けの新キャラ投入で、どうも中盤の構成が苦しくなってますよね。