はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

癒やしの天装術=モルヒネのようなもの疑惑

◆ジャンさん
 >なぜ癒しの天装術を使わなかったとか
…………あ(100%忘れていた)。……人体には刺激が強すぎるのでは(笑)
 >ゴセイテンソードは当時でもガチャポンとかガムのガチャとか言われていました。
ああ、ガチャポンもぽいですね(笑) なんかこー、お菓子が出てきそうな。
◆kanataさん
 >本当に理想的なのはダイナレッドのはずなのに、なぜか戦士の理想像としてイメージされがちなのはレッドフラッシュなのですね(笑)
北斗さんは人間としてのスペックが高すぎて、真似したくもて真似できないのではないかという……(笑)
 >メガレンジャーのリーダー扱いされてたブラックも、やっぱりレッドフラッシュを目指してた感ありましたし。
あ! そういえばそうですね。ジンはジンで本当は化け物なのですけど、何となく目標にしやすいのか。
 >てかメガレッドの個性として際立ってたのは、《お馬鹿》:☆☆☆☆☆だと思われます!
確かに(笑) “残念”ともちょっと違い、“馬鹿”というよりも、割と好感の持てる“お馬鹿”だったのは、健太のいい所ですねー。
 >(そして残り四人の誰の席とも交代できるのが《操縦》☆5の真価なのだろうけど認識されない)
スパコンの能力を持ったスーツの特性なのかもしれませんが、今思うと、健太って“器用”っていう設定だったんですかね……振り返るとまだ、割と発見があるなぁ(笑)
 >いやそれって本来、対策していたほうがいいけどって前提付きで、でも対策そのままじゃ上手くいかないよって話のはずでは……
抑えておかないといけないポイントが、すぽっと抜けてますよねぇ(^^; そして結局、「考えなくても強ければいいんだ」というメッセージになっているけど、それでいいのか。
 >敵を取り逃したのは赤と青であって、黄色のフォロー自体は的確でしたよね……?
あれで、黄色がトンチンカンな失敗をした、つもりで描いているとすると、今後、凄く不安ですね……(^^; そこがおかしいので連鎖的に青も凄く駄目な感じになってしまいましたし。