はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

おだてなくても木に登る

◆ナシナさん
 >ジューマンの"好き"の対象もそうですけど、生態系なども謎ですよね。
ファンタジー、で済ませそうな感じはありますが、踏み込んでくれると面白いかなと期待しています。
 >それで、人間界では伝記として記録に残っていたりとするのでしょうね。
かつての人間世界とジューランドとの繋がりを示す歴史的エピソードや伝承にタスクが気付く、みたいなネタがあると好みなのでやって欲しいんですよねー。
 >ある意味、おあいこということで、悪くない落としどころでした。
レオと大和の友情話としては綺麗に収まりましたよね。収まっただけになんか悔しいというか(笑)
◆橘まことさん
 >アンクは鳥モチーフということで高い場所にいることが多いのですが、役者さんは高所恐怖症だったそうです。
映像でアンクのキャラ付けがパッとわかって良い設定だと思っていましたが、役者さんは大変だったんですね……(^^;
 >当時「ライダーにしては交渉ごとがうまい」と褒められていたことを思い出します(笑
アンクが微妙に、賢く交渉する俺、に酔っている感じなのに対し、映司は結構しっかり利益を掴みますよね(笑)