はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ポーズを決めたいお年頃

仮設ブログの方に、『ガイア』感想書きました。
〔『ウルトラマンガイア』感想・第3話〕
あと、折角配信が始まったのでちょっと勢いで『ゴーオンジャー』第1話を見たのですが、『ボウケン』『ゲキ』という流れで見ても、改めて、わかりやすく面白い。
Aパートの内に名乗り2回で大爆発決めて強敵に気合いでリカバーして合体武器を叩き込み、物凄いテンションの高さなのですが、初期メンバーを3人に絞って各種ギミックの見せ方をスッキリさせつつ、怪しい黒緑の姿を挟んでドラマとしての興味を次に引く、という構造も秀逸。
そして、資金力のある組織のバックアップを失い、哀しいほど貧しそう(笑)
次作は富裕層戦隊だし、『マジ』は現金は無いなりに家屋敷があったし、00年代屈指の貧乏戦隊の姿が沁みます。
そんなわけで、『炎神戦隊ゴーオンジャー』は個人的にかなりの名作だと思っているので、未見の方は是非。
それから『ルパパト』がとにもかくにも及第点という出来でホッと一安心。カロリー高そうなので分解はまだこれからになりますが、感想は週末ぐらいには。
以下、レスです。