はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

今週の『金剛番長』

やたら綺麗にまとまったオチよりも、いつの間にやら23区の半分ぐらい、金剛の物になっている事に驚く。
ここでマップを出したというのは、意図的なのでしょうか。
となると、だいぶ進んでいるけどこのペースで大丈夫なのか、と思わせた所で
奥多摩からの刺客”
とか出てきて課外活動が増えていくとかいう方向か(笑)
こういうマンガは、そのぐらい無理な増強してくれた方が楽しいのですが。
まあ今週はしかし、話云々よりも、いつも以上に細かい作画が目を引く所。画力は絶対ではないですが、このぐらい描けると、何を描いても引きつけるという強みはやはりあるよなぁ。
そしてネタはベタではあるものの、美味しい所を持っていった卑怯。結果的には、最初の戦闘があっさり味で出番が少なかった分を、全て取り返す形に。
しかし卑怯は油断していると、どんどん二枚目になってしまいますね。
名前(秋山優)もジャニーズ系というか、妙に爽やかな語感だし。
居合がプチハーレムを形成した今、次の時代は卑怯か。