はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

今週の『金剛番長』感想

居合の目のネタは引っ張るのか。
先週今週と、いかにも後でひっくり返りそうな展開で何となくコメントし辛いのですが、流されやすい3人はともかく、卑怯番長が思ったよりも金剛ラブだと判明したのが、収穫か(笑)
何あの愛情表現。
そしてあの3人だと、居合が主導権握るのですね。
ま、剛力は何も考えてないし、念仏先生には誰もそんな事求めてないから仕方ないか。
マンガ的見せ場造りの都合だといえばそれまでですが、マシン舎弟がわざわざ死体を「回収・処分」しに来たという事は、マシン番長は本当は現場で金剛を完全処理するつもりだったのだけど、月美ちゃんに絶交されたショックで忘れた、という解釈でいいのかしら。……あ、なんか急に、射撃の人が心配になってきましたよ。
基本的に、ドラマの深みを造らない方向へ造らない方向へとわざと(だと思うのだが)進めている作品だけに、月美ちゃん“悪女への道”は、またベタな所に落ち着くのだろうなぁとは思うのですが、死んでいる人がどうなるかは注目ですね。
……ま、6時間ぐらいで再生しそうな気もするのですが。
後は時限式マシン心臓の移植だよなぁ…………タイガーセブン。