はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『セブンスドラゴン』クリア!

足かけおよそ3年に渡る、文字通りの長き戦い、遂に終了!
なんだかとても久々に、DSのゲームをクリアしたような気がします。
世界樹の迷宮2』を踏まえてかとは思うのですが(メインのゲームデザイナーが一緒)、難易度を押さえ気味にして、回復アイテムの効果を上げ、比較的幅広いタイプのパーティでクリアしやすく作ってあるので、LV70台の最強装備パーティでは、最終ボスもほぼ楽勝でした。もう一ひねりあっても良かったぐらい。
プリンセス:EX《アンゼリカゲージ》→メイジ:《メイジズコンセント》−EX《ショック》→サムライ:EX《雷磊》
とかで、合計4000近いダメージ行くからなぁ(^^;
あと、途中で気付いた、というか、よく考えたらアイテム使ってLV5つ下げてでも作り直して、ファイターも《ディフェンシブスイッチ》+《エレメントフォロア》にしておけば(《オフェンシブスイッチ》の方で育てていた)、もっと瞬殺だった気がしてきました。
基本、ファミコン志向のゲームではあるのですが、ラストのボスバトルぐらいは、もう少し演出しても良かったような気はしました。長い戦いだった割には、最後さくっとしすぎたかなぁと。特に、基本的にひたすら戦い続けるゲームなので、最後の最後は、もう少し、差別化欲しかった。
最初のプレイ時にも書きましたが、街の構造とか基本的なシステム部分で物凄く不満があるのですけれども、ゲームとしては面白かったです。特に、割と適当なパーティでも何とかなる所がいいです。職業選択の自由はあっても、結局回復専門クラス無いと無理だ、とかいう事にならずに、幅広いクラスで楽しめた所は評価したい。
シビアなゲームも好きですが、そこに“自由度”を謳うのであれば、シビアさよりも、幅の広い楽しみ方を出来る方に重きがあった方がより良いと、思っています。
さてこれで心おきなく、発売予定の『2020』を待てます。
公式HPはいつ更新されるのかなー……早くあの、大学のサークルで作った自主制作映画みたいなのではない、ゲーム画面入りのムービーとか見たいなぁ(笑)