はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

そろそろ一気に終わらせたい

ブレイブリーデフォルト』、第7章まで進行。現在、LV90。プレイ時間、約90時間。
展開の事情であれこれ面倒くさい事になっていまして、面白い事は面白いのだけど、面倒くさい。
「フォーザシークウェル」だと、4倍速戦闘と、エンカウント率操作(+100%〜−100%まで)が実装されているのでまだ良いのですが、「フライングフェアリー」の時もこのままのバランスだったのかしら(^^;
正直このゲーム、4倍速戦闘と、エンカウント率操作ないと、やっていられないのですが。
そうこうしている内にトンデモなアビリティを手に入れてしまい、作業が更に作業になる世紀末。
基本的なシステムは面白いのですが、あちこちにバランスの悪さを感じるゲームです。
シナリオ構成も発想は面白いのですが、後半の為に前半であれこれ首をひねる所があり、全体の流れとしては、バランスが今ひとつ。まあこれは、最後まで進めるとまたひっくり返るかもしれませんが。
後半まで進めてようやく納得したけど、エタルニア公国軍の人達はつまり、お弁当のおかずを横から一ついただいたレベルで刃傷沙汰に発展するバッフ・クランのサムライ。