はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『暁のイージス』(作:七月鏡一/画:藤原芳秀)1巻発売!

暁のイージス 1 (ヤングサンデーコミックス)

暁のイージス 1 (ヤングサンデーコミックス)

遂に1巻発売です。で……

闇のイージス』新章開幕!!
エロス&バイオレンス全開
最強ハード・アクション!!

誰だこの、西村寿行勝目梓かみたいな頭の悪いコピーを帯に書いたのは
間違って買ってしまった人が居て文句言われても知らないぞ小学館(笑)
職場で見て笑ってしまいましたよ思わず(^^;
……まあ確かに、再開後はやたらにヌードが多くて、上半身裸で首輪と手錠つけた楯先生の拷問シーンとか楯先生のビキニパンツとかパンツ一丁の女人と密着する楯先生とか、色々ありますが、エロス……?(笑)
というか、ちょっとそういうの頼むよ、という話が編集からあってヌードが多かったのかしら。まあ、藤原さんの描く女性キャラは好きですが、でも誰もエロスは求めてないと思いますハイ。
話の方は完全に長編モードなので何とも言えないのですが、雑誌で(色々な意味で)ドキドキしながら読むよりも、コミックスでまとめて読んだ方が面白いかもしれない。七月氏のあとがきによると、最終盤までのプロットは既に出来ていて(ただし途中で色々と変わる可能性はあり)、最初がしばらく国外編なのも完全予定通りだそうなので、思ったよりは安心していて良いみたいですが。……ここまで続けて来たのだから、ヤングサンデー編集部には是非とも広い懐で心ゆくまでこのマンガは描かせてあげてほしいなぁ。尻切れトンボだけは本当に勘弁です。
再開後、微妙に乱れが目立って気になる作画の方ですが、スタッフが変わったのか好みが変わったのか、これまで鼻筋とか全部ペン入れで表現していた所が、トーン処理に変わっていたりするのもちょっと気になります。いや、トーンはトーンで、鼻筋にほとんど貼ってあるので、むしろ大変そうな気がするのですけど、全体的にやたら顔にトーンが増えていて、慣れるまでちょっと違和感が残りそう。あと、一部なんか凄い変なカットが雑誌であったのですけど、コミックスでも直ってませんでした。いやなんか、右手とピストルが全部トーンで描かれているという不思議なカットだったのですけど、これはいったい、どういう意図だったのか(^^;
まあしかし、行く所まで行ってください。もう長さ的に人には薦められなくなっていますが、私は最後までついていきますとも。……でも、『暁のイージス』というタイトルはやはり格好悪いなぁ(笑)