はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

「ニンテンドーDS」用の液晶パネルでカルテルの疑い/SANSPO.COM

まだ調査中の問題ですし記事の内容はさておき、最後にとってつけたような


今回のシャープなどのカルテルが事実なら、消費者は結果としてDSをもっと安く購入できたことになる。
がちょっと気になる。
勿論、安く買えるなら消費者としてはそれに越した事はないわけですけど、別にDSってゲームハードとして極端に高価なわけではないですし、価格としては適正帯だと思うわけです。
(総合的な意味での)安定供給とかアフターサービスとか考慮した上では、納得できる価格。
それ抜きにしても、部品一つ安くなったら馬鹿正直に価格が下がるのか、というとそんな単純な事もないだろうと(笑)
要するに少々以上にわざとらしいわけなのですが、きっかけさえあれば、ぼちぼち(今に始まった事ではないでしょうが)意図的なネガティブ記事が出る頃合いになってきた模様。
ちなみに文章技術的な話をすると、直前に任天堂関係者のコメントを引いている所がポイントなわけですが、この手のテクニックは読むにしろ書くにしろ覚えておいて損は無し。