はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

タヌキが憎い

某ゲーム誌の表紙に、


428
〜封鎖された渋谷で〜
まちへいこうよどうぶつの森
と並んでいるのを見て、
「あーそうか、今度のどうぶつの森は、封鎖された渋谷が舞台なのか」と何の疑問もなく思った私は、多分ちょっと病んでいる。
ストーリーは、こんな感じ。

ある日突然、喋るどうぶつ達に占拠された渋谷。
不思議な靄に取り囲まれた渋谷の街は外界から断絶され、やがて鬱蒼とした木々の生い茂る森林地帯と化していく。
日本円は価値を失い、謎の通貨ベルを得る為に、高利貸しのタヌキに借金で縛られながら、ひたすら虫を捕まえ、魚を釣り、カブを育てる毎日。
渋谷に何が起きたのか――。
どうぶつ達はどこから現れたのか――。
そして、リセットさんとは何者なのか。
果たして君はこの(悪)夢のような街から脱出できるのか?!
みたいな。