はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『三国志11』:ありのまま起こった事

劉ショウを降服させたら、配下に司馬イが居た……!
人の登用断って、こんな所で何をやっているのか。
劉ショウ配下は、後半のシナリオで劉備の配下だったり蜀の戦力になるだったりのバランスの都合があるのか、微妙に下駄を履いている気がする、ほどほどの能力値の武将が多め。
まあさすがにもう詰めに入っているので、それほど、武将要らないといえば要らないのですけど。
ちなみに呉方面は、ここまで見た限りではどういうわけか、《統率》は低いけど《武力》の高いアタッカータイプがやたらに多い。江賊だから? あと最近捕まえて部下にした呂蒙が《統率》81・《武力》81、知力とか政治とか40そこそこ、となんか異常に弱いのですが、これはもしかして、歴史イベントで、呉下の阿蒙にあらず!」とか叫んで、真・呂蒙にパワーアップしたりするのでせうか。
統一までは、もう二押しぐらい。