はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

フェブラリーS結果

テスタマッタかぁ。
この馬もJDD優勝していて、交流G1の常連、中央に戻ると何故かOPでも勝てないという不思議な馬ではあるものの、実力馬ではあるので、まさに死角から来たと行った感じか。
先行勢は有力所がどれもベストの形でレースを主導できず、わけのわからない事になった上で、追い込んできた2頭で1−2。メンバー中、末脚最強と目されていたシルクフォーチュンがしっかり伸びてきた上でそれを更に上回ってなので、位置取りもありますがテスタマッタが強かった。
ダノンカモンはあれでワンダーアキュートとハナ差の4着なら仕方がない。
交流重賞で活路を見出していくしかないのかなぁ。
京都メイン洛陽Sはトウショウフリークをとらえてトーセンレーヴが勝利、これで鞍上のクウィリーは本日、JRA初勝利&2勝目。トウショウフリークは芝でもそれなりにやれる事が証明されましたが、芝ダート問わずのオープン大将になりそうな気もする。