はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

キャトルフィーユが重賞初制覇

正直、忘れな草賞勝ってオークス出たけど気がつけばフェードアウト……かと思っていたのですが、去年冬から重賞でも好走を見せ、ここで遂に勝利。G1への伸びしろはなんともですが、この1年、9戦して掲示板を外していない(去年のクイーンSは8頭立ての5着だけど(^^;)安定した先行力は立派。
2着のアロマティコもなかなか重賞を勝てませんが、なんかちょっと風が向けば、勝てそうなのだけどなぁ……三浦の手が合っているようなので、出来ればコンビ継続で重賞制覇を目指してほしい。
〔和田がJRA通算900勝達成/デイリースポーツ〕
和田、900勝。
1000勝までに、テイエムオペラオー以外の馬で、G1勝利が欲しいなぁ。
ワンダーアキュートとかでもう少しだったのだけど。
〔角居師、最速で全場重賞制覇 高田は障害初同一重賞4連覇/スポーツ報知〕
メイショウブシドウが重賞初制覇。
鞍上の高田はなんと、小倉サマージャンプ4連覇(6勝目)。そして角居調教師は、史上4人目の全10場重賞制覇。
障害重賞は記録からのけ者にされがちなイメージがありましたが、さすがにしっかりカウントされる模様。