はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2012年を振り返る:ゲーム編

今年最大のトピックは、いい加減諦めてPS3を購入
新モデルで値下がりに期待していたのですが、お値段据え置きHD容量増加、でお茶を濁され、覚悟を決めました。
というわけで後半は、PS3のゲームばかりやっていた本年の、ある程度触ったゲーム一覧。
○印は、まがりなりにもクリアした作品。

スーパーロボット大戦Z』(※2周目) ○
ドラゴンクエスト4』(DS版)
魔装機神2』 ○
『第二次スーパーロボット大戦Z〜破界編〜』 ○
『ペルソナ2罪』(PSP版)
『SDガンダムGジェネレーションワールド』 ○
魔界戦記ディスガイア4』
無双OROCHI2
トトリのアトリエ』 ○
メルルのアトリエ』 ○
信長の野望・天道withPK』 ○
アサシンクリード

急に『スパロボ』ブームが来て、前半はそんな感じのゲームばかりやっていました。
そして、あれだけ熱心にやっていた『ペルソナ2罪』がクリアされていないのは、何故……?!
(答:いつもの病気)
ラストダンジョンの残り半分ぐらいの筈なんですけど(おぃ)
DS『ドラゴンクエスト4』も、足かけいったい何年やっているのか……勇者様はエンドールで美人姉妹に囲まれてカジノ三昧のうはうはうな日々を続行中です。
PS3購入後、オンラインに繋げなくても充分に遊べるRPGタイトルを探したら<アトリエ>シリーズか<テイルズ>シリーズぐらいしか見つからなくて、『ヴィオラート』以来となる<アトリエ>シリーズに挑戦してみたところ、予想外にドはまり。ちょうど、初期3部作を意識したような造りだったのも肌に合ったのかもしれませんが、『トトリ』と『メルル』は面白かったです。受け狙い過剰な所が少し気になりますが、ゲームデザインが凄くよく出来ている。また、音楽が好みなのも大きい。第1作『ロロナ』も加えてアーランド3部作として、1作1作それぞれしっかり完結しながらも、3部作としてしっかり造られているのも秀逸。
手元のゲームが片付いたら、新シリーズである『アーシャ』にも手を出してみたいと思っています。
無双OROCHI2』や『アサシンクリード』は、新世代ハードの表現力に、とにかく感嘆。<無双>シリーズはほとんどやった事が無いのですが、『無双OROCHI2』は良く出来ているのではないかと思います。割と力押しで適当にやっても何とかなりますし。キャラクターが苦手で<無双>シリーズはあまり触れずに来たのですが、少しシリーズにも手を出してみたくなったり。
……そんなのばかり(^^;
クリアは充分に出来そうなのですが、一応、一通りのキャラクターを使おうとぼちぼちやっています。病気が発動しない内に終わらせる予定。予定。予定。
当面の目標は佐竹家で全国制覇する事と、『アサシンクリード』をクリアして、『同2』へ行く事。ただ『アサシンクリード』はプレイ中のテンションのアップダウンが激しいので、あまり連続で出来ない(^^;
しかしまあ、何だかんだで新ハード買うと、触ってみたいゲームが多くて、色々と手を出してしまいます。基本、“新しいゲームに触るのが好き”なので、ついつい四方八方に手を伸ばしてしまう……。
そんなわけで今年のベストは決めかねる所もあるのですが、一番はまり度が高かったゲームとして、
トトリのアトリエ』&『メルルのアトリエのダブル受賞という事で。
あと次点として、私にしては結構勢いよくプレイした、
『SDガンダムGジェネレーションワールド』
シリーズ初プレイだったのですが、シミュレーションゲームとしての独自性がしっかりと打ち出されていて、なかなか楽しめました。
御曹司にはデビルガンダムが良く似合う。
いつかローラと赤破ラブラブ(以下略)