はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ややこしや

Beniさん
 >アントホッパーイマジンはアリとキリギリスなので、持っているのはスコップとバイオリンだと思います。
あ、なるほど、あの波打った感じはバイオリンのイメージでしたか。
それで微妙に不真面目とか、そこまで汲んでいたのですね〜。
 >番組開始当初から愛理さんにつきまとっていたのに、三浦・尾崎が桜井さんのことを知らなかったのは、
 >つまりは彼らの桜井に関する記憶が「すでに消費されていた」からなのでしょう。
藤代が「2年前から」愛理さんを知っている事に「そんな前から」みたいな台詞で、愛理及び桜井を知っている時間のギャップを示しておいたり、細かい所から全体的なものまで、ホント仕込みが上手いですねぇ。
◆nononoさん
 >そもそも侑斗は『過去の桜井』を知る人物であり、良太郎に「(愛理さんが)名前まで完全に忘れてた。案外冷たいよな」
 >と話したりしているので事情を知っていることを前提なのは不自然ではないかと。
侑斗の言動と視点だと、「桜井侑斗が消えたショックで愛理が桜井侑斗に関する記憶を封じた」事は知らないと思っていたのですが、あれ、むしろ今回の会話は一見繋がっているように見えて、「愛理が忘れている事」について、侑斗は「カードの為」(だから大して消費していない内に名前まで忘れられてショック)だと思っていて、良太郎は「桜井が消えたショックの為」だと思っていて、実は微妙にズレている、という事なのでしょうかもしかして。
こんがらがってきたので、私どこかで凄い勘違いしているかもしれませんが(^^;
 >飲めないコーヒーを飲みに通っていたり(今回もたまたま来たっぽい)、羽虫ーズに名前をしっかり覚えられてる時点で…ねぇ?
もはや普通に常連という(笑) そしてまさかの、モブ降格へ!(待て)
 >それとアリキリイマジンが強いのは間違いないですが、良太郎の体がボロボロなのを忘れないであげて!あの子病院から脱走してるから!
……あ、忘れていました(笑) 良くも悪くも今回はモモさんが男を見せすぎて意識からすっ飛んでいましたが、そういえば本人の体調も影響するのでしたね(^^;
◆kanataさん
 >自分のことだと忘れられちゃうから、「良太郎が」迎えに来るってことを意識させたんですね。
これ、「正しい時間軸の桜井侑斗の記憶」が消費されると、「現在進行形の侑斗」に関する記憶はどうなるのか、という点、次回以降にどう処理されるのか、気になる所です。「はじめまして、良ちゃんのお友達?」からやり直しとかだと、凄まじくえぐいですが(^^;
 >しかし本当、客観的に見れば通常進行に近いはずの、こんな事件でカード使い切っちゃって今後どうするんでしょう。
モブになって愛理さんを愛でる日々……今後はいったいどんなリカバリーを持ち出してくるのか、戦々恐々としつつも転がし方が楽しみです。
 >あるいは契約内容が分からなかったため、愛理さんの今後の安全を考えたら絶対に放置できなかった?(こちらの方が自然でしょうか)
今回の侑斗に関しては、愛ダダ漏れ、という事でいいのではないかと(笑)
ただ基本イマジン退治には積極的なので、ゼロライナーのレンタルやデネブとの契約など、未だ明かされない部分で、何らかの縛りはありそうですね。