はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

14年後の月に吠える〜『∀ガンダム』全話再見・序

月も変わったし、私事のバタバタが片付いて落ち着いてきたし、ようやく朝晩だいぶ過ごしやすくなってきたし、東映Youtubeは現在週4話体勢だし、どうも最近ぴりっとしないし、何か刺激を入れたいという要素も含めて、ここらがいいタイミングなのではなかろうか、という事で、前々からやろうやろうと口にしていた『∀ガンダム』再見企画をスタートしようと思います。
∀ガンダム』は、1999年4月〜2000年3月にかけて放映されたTVアニメで、総監督は富野由悠季。その他作品背景に関しては、大幅に割愛(おぃ)
というか、あと4ヶ月後に始めたら、ちょうど15周年でキリが良かったのでは、とか思いつつ、そういう事を言い出すとやらないので、14年目で決行したいと思います、ハイ。
“見て・書く”事を最優先して書き散らそうと思うので、ストーリーに関しては、毎回冒頭に大雑把なあらすじを付記します。その為、いきなり最後までエピソードの内容に触れますので、未見の方は、ご了承下さい。劇中用語・固有名詞などの説明もしないで突き進むつもりなので、形式としてはどちらかというと、一度は見た事ある方向けの内容になるかと思います。
まあでも本当は布教用の文章も書きたいんですけど!
15周年を前に改めて布教する前に自分の体勢を整えたいというか、うん、そういう感じで、これは15周年を控えた己の準備運動です。早めの前夜祭です。という事にしておこう。
週1ペースだと1年かかってしまうので、最低週2ペースで進めたい予定。
一応前振りとしてこんな事を書いてみましたが、要するにその辺りの言い訳です。いつものように、筆のノリ具合でいつの間にか書き方が変わる可能性もありますので、そうなったら適当に生暖かい目で流してやってください。
それでは月と地球の物語、はじまりはじまり。


“それでも 相変わらず月があり 丘の斜面に輝いています”