はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

溜まっているのを幾つか見た

◇『スペース・ダンディ』#2〜#3
案の定、1話のオチに関しては、完スルー。
この手のギャグはインフレさせてこそかと思いますが、3話はわかりやすい擬態ネタから、さっさと正体バラしてどう転がすのかと思ったら、脈絡無くロボットvs大怪獣、まで持っていったのが面白かった。
なんとなく、作品の呼吸は掴めてきた気がする。
◇『ノラガミ』#1〜#5
月刊少年マガジン連載作品原作という事で、すっきりした少年マンガノリで、割と楽しい。個人的には女性キャラが大量かつ、あざとすぎるとどうも引いてしまうので、このぐらいが落ち着いて見られます(笑)
とりあえずメインヒロインを可愛く描こうとする、というのは大事な事だと思うのです。