はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

大器の片鱗

◆さやまきさん
 >靖子脚本だとこんなにキャラが活き活きとしてくるものなのかσ(^_^;)
キャラクターもよく動いていましたし、全体のバランスも良かったですねー。丁寧に設定を踏まえた広げ方の巧さというか。『ジャンパーソン』から数えて、3本目にして着実にまとまりが良くなっている、というのもさすがでしたね。
 >それを考えても靖子さんは東映にとって救世主だったんだなぁと思いますね〜
堀プロデューサーや当時のスタッフもよく見いだして、育ててくれたなぁとしみじみ。