はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ドリルとナイフとヘラクレス

◆ナシナさん
 >これは全員に支給されて良かったです。
ドリルだけだったらどうしよう、という所で続けて武装強化はホッとしました(笑)
 >ビーコマンダーが最終決定権を持っているので、おかげで、新メンバー加入の過程が成り行き任せになってしまいました。
この設定の為に、後任を連れてきて「もうコマンダーにも選ばれている!」とはやりにくかったのでしょうが、新メンバーはもう少し劇的に選出しても良かった感じはしますよね(^^;
 >新キャラの舞は先代の麗とは真逆なタイプで、何だか"不思議コメディ"っぽい人だなという印象です。
日笠プロデューサーが不思議コメディを担当していたそうなので、人選にそういうセンスが出ているのかも。
 >明るく軽いノリでグルの存在を受け入れているあたり、ある意味、拓也以上の適応能力を持っているのかもしれません。
一歩間違えると、頭空っぽみたいな感じになりかねないので、次回どう描いてくるか、楽しみですね。
 >正直にブルービートと一騎打ちをしたい旨と、見返りとして、他の2人と作戦成功の手柄を譲るという交渉をしっかりしていれば
ブラックビート、頭の回転は速いけどコミュニケーション能力皆無……。
 >ギガロもカマキリ怪獣を間違って倒されないために、用心を重ねて一時幽閉という案には一応納得してましたし。
どうしようもなく頭が悪いわけではないんですよね……間が抜けているだけで(笑)
 >閉じ込められたカマキリ怪獣が我慢できずに、勝手に脱走してしまったという形だったら、まだ悪党の威厳としては傷が浅かったのかなと思います。
成る程、ギガロが(部下なのに)何故かカマキリを騙して閉じ込めていましたし、カマキリが反発して……という流れはスッキリ組めて良かったかもですね。
 >ガオームがブラックビートに対して親馬鹿ぶりを発揮しているように見えます。
ああ、あの重用は、自分が働いた分の思い入れ……(笑) 確かに「ブラック使えねー」と言うと、社長の任命責任になりかねませんね(^^;
 >しかし、前作からヒーローに対してやたらと怒りを推奨してきますね。
オーソドックスといえばオーソドックスかもしれませんが、なんなんでしょうね……(^^; 前作の今作で強調しなくても、とは思いますし……(笑)