はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

戦隊史に見る女装

日本武尊の古来より、本邦では英雄は女装をするものと相場が決まっておりますが(過言)、実際のところ戦隊ヒーローはどれぐらい女装しているのか、を簡単に検証してみました。とはいっても、スーパー戦隊の全作品・全エピソードをチェックする資料も根性もないので、このブログで「女装」で検索をかけてみて、引っかかったのが以下。
−−−−−
ジャッカー電撃隊
第13話:大地がマネキンに紛れる為に。
鳥人戦隊ジェットマン
第15話:雷太が怪人の隙を突く為に。
激走戦隊カーレンジャー
第23話:土門が怪人の隙を突く為に。
第33話:ダップが正体を隠す為に。
百獣戦隊ガオレンジャー
第6話:草太郎が囮として。
爆竜戦隊アバレンジャー
第24話:幸人が仲間を助ける為に。
第28話:幸人が偽装結婚式でオルガンを弾くシスターに。
特捜戦隊デカレンジャー
第26話:テツが闇闘技場への潜入捜査の為に。
第45話:テツが囮としてスワンに変装。
轟轟戦隊ボウケンジャー
第26話:明石・真墨・蒼太が、菜月脳内妄想『シンデレラ』の登場人物として。
第39話:真墨が宴会芸で。
炎神戦隊ゴーオンジャー
第27話:範人が恩返しのために一日孫娘に。
(第31話:ヨゴシュタインとキタネイダスがなりきって「恋のフーガ」を歌う)
第38話:男性陣全員が偽装工作として。
侍戦隊シンケンジャー
第8話:流ノ介が花嫁に紛れる為に。
手裏剣戦隊ニンニンジャー
第25話 :八雲と凪がオーディションに紛れ込む為に。
動物戦隊ジュウオウジャー
第36話:レオがハロウィンコスプレで。
宇宙戦隊キュウレンジャー
第14話:ガルが乙女キュータマの力で。
第39話:ラッキーが敵の特殊空間の作用で。
快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー
第11話 :パトレン1号と2号が、敵の特殊能力により。
−−−−−
あくまで「女装」で引っかかったものなので、小ネタなどでチェック漏れがある可能性もありますが、現時点で、私が完全に最初から最後まで見てかつ感想を書いている&女装回の存在が確定している19作品中13作品で女装が行われており、今のところ「恒例」という認識でまず間違っていない模様(笑)
まあ、『秘密戦隊ゴレンジャー』から数えて最新作で42作目なので、全部チェックするとかなり比率は下がるかもしれませんが。
変化球としては、『魔法戦隊マジレンジャー』第39話で魁と芳香の中身が入れ替わり、魁(中身は芳香)がしなをつくりまくる熱演。
また、『烈車戦隊トッキュウジャー』では乗り換え変身により赤が頻繁に黄や桃(女性メンバー)の姿となり、これはこれで、変身後に女装認定でいいのか(笑)
傾向としては一通り落ち着いた中盤以降にパンチのあるネタとして……というのが多めですが、その中では、第6話にしていきなり女装をぶちこんできた『ガオレンジャー』の存在が際立ちます(しかも尺の都合でカットされたのか、なぜ女装したのかの説明は本編に皆無(笑))。同じく一桁台の『シンケンジャー』の場合は、歌舞伎役者という流ノ介のスキルが絡んでいたのですが。
ちなみに戦隊ではないですが、恐らく東映ヒーロー最速の女装は、『超光戦士シャンゼリオン』の第2話(笑) しかも主人公&相棒役のW女装で、第2話にして女装から変身だ! サバじゃねぇ!
個人的に一番インパクトのあった女装は、何度か言及していますが、『アバレンジャー』の幸人さんミニスカ女子高生。完成度の高さも、そのまま敵を籠絡して情報を得ようとする活用法も凄かった……そしてその後、第28話でナチュラルに女装させられ、もはやネタにもされないというのが合わせ技で強烈でした。
酷い方面では、『ボウケンジャー』第26話と、『ゴーオンジャー』第38話が破壊力で双璧(笑) 王子様にアタック!
今年は例年比かなり早めの女装回となりましたが、ここ2年はハロウィン合わせのコスプレネタによる女装が続いており、11月頃に、魁利と透真にも女装のチャンスが巡ってくる可能性はあるのか?! 初美花がノリノリでコーディネートしてしまうのか?! ……あ、女装と全然関係ないですが、国際警察の広報任務として、ゆるキャラの中に入って奮闘する圭一郎先輩のエピソードとか見たい、と急に思いつきました。下半身着ぐるみで爆走する圭一郎先輩、似合いそう。