はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『WA5』プレイ記15:お遣いタイム再び

 入手当初から思う事。
 嗚呼、モノホイールでクレイジースタントが出来たなら……!
 少しはジャンプしますけど。
 さてさて、訳あり風メガネが、同朋の生命エネルギーを消費して、超破壊兵器『ダークネスティア』を起動。しかしこちらにさしたる被害が出た感じはなく、大仰な割にはなにか威嚇に終わってしまたような。ただし本命は、ダークネスティアのエネルギー使ってTFシステムをフル稼働する事だったそうで、あまり追いつめている感じはしないのですが、目の前でアヴリルをかっさらわれた事がショックだったのか、メガネが勝手にキレ始めました。……まあ、敵方も敵方で慌てる事情がある、という辺りも描かれてはいるのですけど。
 急展開なイベントは一時終了し、TFシステムのフル稼働を阻止するべく、ファルガイア各地にある4つのシステムを破壊しにいくという、新たなテロ目標が決定。……なんかどこかで見たような展開ですが、あまり気にしないようにしましょう。
 懸念は、イベント戦のデータそのままだった場合、恐らく各地に配備されているであろう四天王に勝てる気が全くしない事ですが(笑)
 ようやくゴーレムカスタマイズも出来るようになり、便利アイテム・テレポートオーブも入手して、改めてファルガイアを探索開始。
 またの名を、フリータイムはお遣いタイムです。
 涙のかけらを運んだり栄養ドリンクを届けたり紅茶を奪われたり桃缶をあげたりテレポートオーブを交換したり…………って、長者にはいつなれるんですかッ!?
 多分、なれません。
 というか現在の持ちギャラ考えると、割と長者ですよ。
 ところで今更ながら実を言うと、本当は媒体問わず、わかる人だけニヤリ、みたいなネタってそんなに好きではなかったりするんですが、まあ今作に関しては“十周年記念作”と銘打っている事もあり、素直に楽しんだ方が勝ちなんだろうなぁと思って楽しんでおります。
 そんなわけで、ちょっと色っぽいお姉さんには貢ぎまくったし(というか何を炊き出すとあんなにお金がかかるのか。そしてまるで復興の兆しのない街並み。でもいいの、騙されても幸せってやつですよ! どうせ我々にはゾアプリーストという金蔓がッ!)、3通の手紙イベントはニヤニヤしてみたり(笑)
 ちなみに、渡したのはセ……。キャラ的に格別好きというわけでもないのですが、1のエンディング大好き人間としては、やはりセ……であろうと。でもセ……てなんか扱い悪い気するんですが。お礼アイテムもどうという事ないし。
 ところで、ロ……の台詞になんとなく違和感を感じていたのですが、そういえばもともとロ……は喋らないんですね(笑) だからどう喋ってもなんか違和感はあるんだ、と最近ようやく気付きました。
 それからかなり途中になるまで、ク……とジュ……に気付きませんでした(笑)
 あと、ジェ……が桃缶にこだわる理由もよくわかってない。
 で、どちらかというとア……より嫁が好きなんですが、嫁は厨房の中から出てきませんか。
 現在、世界探索のついでにリ……を探しています。
 またお遣い。
 出てこいパズルボックス
 ああそうそう、探索中に平原にソル・ニゲルのポイントがあるのを見て、何も考えずに解放しようとしたらLV85が3体出てきてさすがにさくっと殺されてしまいました(^^; 実は初めての全滅だったという事に、全滅シーンを見て気が付いてみたり。
 とりあえず、経験値の多い敵が出てくるので、探索が一通り済んだら、しばらくどこかでレベル上げする予定。
 ……このペースだと、ネット復帰する頃にはまだクリアしていなさそうだなぁ……。