はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『とめはねっ』(河合克敏)1巻を読んだ

とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

ヤングサンデー連載中の、書道部を舞台にしたマンガ。
以前にid:toroneiさんがこちらで書いてましたが、確かにこれは普通にサンデーに連載していても違和感ないなぁ。ないけど、今のサンデーでは人気は取れないような気もする。
これがヤングサンデーのテコ入れなのかどうかも謎ではありますが(というか、早く『闇のイージス』の帰還求む)、割とのらりくらりとやっていきそうなマンガなので、その辺はむしろ今ならヤンサンの方が合っているのか? ここからどう更に面白くしていくのかが腕の見せ所という感じですが、まあ面白くするんだろうなぁ河合さんだから、とも同時に。
しかしサンデーも、堅実ベテラン系(というか、いかにもサンデー作家、な中堅所)をみんな切るのかと思いきや、普通に西森博之とか帰ってきているあたり、毎度ながら謎です。まあ、西森さんは“堅実”でもないし、それこそサンデー以外で描く所が思い浮かばないので、使ってあげてほしいですが(笑)
そういえば、藤田和日郎のモーニングでの新連載は、割と好き。
“怪人”書かせるとホント上手いなぁ、この人は。
……で、影山先生はやはりこの人なのか。だとしたらこの人はそろそろ、キャラクター権?か何かを申請した方が良いと思う(笑)