はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『世界樹の迷宮2』余談

なんかね、物凄く、迷宮景気に沸いているんですよ、ハイ・ラガード公国。
軍事特需みたいな感じで。
だからね、実は樹海の迷宮は既に国の衛士達で探索し終わっていてね、冒険者を呼び集める為の餌にしているんじゃないかと。
そしてある階層まで辿り着いた強力な冒険者達は国家でスカウトして、軍事力増強しているのではないかと。
金銭面でも軍事面でも国力アップで一石二鳥の国家プロジェクトなのではないかと!
ついそんな事を考えてしまう私の頭の中は腐っているのでしょうか。
でもあの交易所の娘は、絶対に父親から、いい婿を見つけるように指示を受けていますよ!