はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

巨人、王手

祝・佳くん日本シリーズ初安打&打点!
そういえば去年のリーグ優勝の時にビールかけが初とか言っていたので、当然のように日本シリーズ出場そのものが初になっているのだな、という事に今日気付きました。谷ほどの選手がこの年になるまで日本シリーズ出られてなかったのだなぁ。
それにしても、ラミレス激走から阿部が続いて、亀井・脇谷・坂本、の連打というのが如何にも原巨人だなぁ……この、原巨人だなぁ、と思えるのが多分、原巨人なのであろうかと思う今日この頃。
脇谷の三塁打ガッツポーズに少し、2002年日本シリーズの後藤を思い出した。
しかし、色々な代打の結果、9回の守備が、
ショート:古城・サード:脇谷
て、なんという幻惑三遊間ッ?!
勿論、幻惑されるのは味方。
クルーンは、本塁打打たれるまで全球ストレートとか投げていたので、まあ、心配する必要は無いでしょう。打たれた途端に、中村には変化球投げてたし。
これで、終盤ギリギリの所で、鶴岡に代打→捕手に加藤健、という起用に完全に目処が立ったのは大きい。