はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

モゲラ!

買ってきました、特撮リボルテック「モゲラ」。
いやー、いやー、いやー、まさか2010年に、お手ごろ価格で、モゲラのアクションフィギュアが手に入るとは(しかも、マーカライトファーブつき!)。人類の科学バンザイ。
基本的にこれまで、特撮リボルテックシリーズにおける、箱に凝って、ディスプレイ用のおまけなどにこだわった上で、2850円ベースって割高だと思っていたのですが、自分のツボにどんぴしゃのものが来ると、箱を開けて取り出している時のワクワク感は、確かになるほど、その価値あり。
もはや、半分ぐらい、そのワクワク感にお金を払っているといっても良いのかもしれません。
自分のツボに来る物を買ってようやく、絶賛コメントを寄せている各界著名人の気持ちが少しわかった気がします。
うんもう、一度取り出した後はほぼ無用の長物な気もするけれど、ミステリアン*1人形は必要だ!
あと、箱の内側に詳細な出典及びモデル解説がついているのは、嬉しい。お陰で、箱が捨てられませんが(笑)
こんな事なら、どうせ捨てるから、と適当に選ばないで、箱の綺麗なのを選べば良かったー。黒マットみたいな感じで、汚れのつきやすい素材の箱なので、購入を考えている方は、ご注意を。箱の写真がまた、帯取ったら滅茶苦茶格好良かったりして、更にちょっと後悔。
肝心のフィギュアそのものの出来に関しては、モゲラにアクション性はあまり期待していなかったので、充分に満足な出来。もう正直、この造形レベルのモゲラ(そして動く)、というだけで充分ですハイ。
ただ、箱には「回転する」と書いてある、頭部のドリルがどう触っても回転しないのですが、不良品? 仕様変更? 公式サイト確認したけど、特に何も出ていないなぁ……まあ正直な所、顔のドリルが触って回転可能でも、あまり意味ないというか本気で気分の問題なので、そんなに気にはならないのですが。
そして現在、来月発売予定の、「メーサー殺獣光線車」を買ってしまうかどうか、壮絶に悩み中。円谷&東宝特撮ファンとしては、光線車は物凄いときめくのですが、フィギュア的には、所詮は車だと思うと、さすがに悩む価格。待っていると、値崩れしそうな気もするしなぁ……値崩れするか、完売再版なしで幻の商品になるか(^^; でもこういうのも買うと、「スーパーX」とかラインナップに上がったりするかなぁ(笑) 光線車より更に動かす所が無い気がしますが、「スーパーX」が大好きです。1と2とセットとかで出ないかなぁ。
ああそうそう、後期<VSゴジラ>シリーズに登場するモゲラは、似て非なるものなので、混同しないようにご注意下さい。
そして一緒に買ってきたロボット魂カプルが、腕がちゃんと多関節構造になっていたり、それなりに満足の出来。カプルはまあ、カプルですが(笑) いつかスモーが出る為のお布施だと思えば……! しかしここまできたら、バンダイ内部の∀派には是非とも頑張っていただきたいです。ロボット魂でスモーとフラット出して、最終目標はMGターンXですよ!

*1:劇中の悪役宇宙人