はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

久々に見る東京の直線は長い

毎日王冠は、アリゼオが僅差の勝利!
これで福永は、2週連続の重賞勝利となりました。
シルポートと競り合いに行かず、抑えて勝ったあたり、なかなか好騎乗だったかとも思うのですが、ここに来ていよいよノってきたか? 今秋、藤岡兄が初G1を勝つのが先か、福永が久々にG1を勝つのが先か、個人的にちょっと注目。
あと京都のメイショウベルーガは要するに、2400mが大好きなのであろうか。
強いのか弱いのか、さっぱりわからない。
京都大章典は、1頭大逃げ、その後ろにもう1頭つけて、有力馬が割と追い込みタイプ、という事で、やたら縦長で4コーナー辺りから詰まってきて、となかなか見ていて面白いレースでした。もう少し、逃げ馬が頑張ればもっと面白かったのに。