はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『タイガー&バニー』22話感想

あのスーツ着ていても、鏑木・T・虎徹と認識されるのか……。
この世界における、“ヒーロー”と“コスプレ”の境界線がちょとわからなくなりましたが、なんか根本的にスーツに情報隠蔽のNEXT能力でもかかってる?
意外に広いベンさんの家(というかサマンサおばさん家のモデルを流用しているような)、予想を超えて直球だった虎徹の秘策、ただひたすら駄目駄目なバイソンさん。
まさかバイソンさんの友情パワーが、ブルーローズの後にオチで使われるとは思いませんでした。
酷すぎる。
娘さんの能力発動は、成る程そうかそう来るかと、TVの前で普通に納得してしまいました。
そういえば、触っていましたね。
そしてブラックバニー登場。
「バイソンさん、バニーの攻撃を受け止める」は、この番組の比重的には、バイソンさん回1話分の価値があった、とカウントすべきでありましょう。
さらば、夢は潰えた。
いや、むしろこう言おう。
見せ場バンザイ
と。
私としては、楓ちゃんが能力発動したら、スカイハイな衝撃波が出てバニーに先制攻撃というのを期待していたのですが、残念。
そしてバニーの記憶を取り戻すべく、きゃっきゃうふふの逃走劇を開始し、お姫様だっこの思い出を語るタイガー。
……おじさんはなんか根本的に、駄目な人だなぁ、対人関係がこう、色々。
どうやって嫁さん攻略したんだろう……やっぱり、「命を助ける」でフラグ立てたのだろうか。
一方、ビルの上にはブラックタイガー登場。
なんか勢いでマーヴェリックさんが、面倒くさいから既存ヒーロー皆殺しにしてしまえ、みたいな雰囲気になっていますが大丈夫ですか、色々見失っていませんか。
ブラックタイガーの中身はアンドロイドかと思っていたけど、わざわざああいうフリをしたので、ジェイク様とかだったりもありかなぁ。
予想は、

◎ アンドロイド(的な自動制御)
○ ジェイク様
注 サマンサおばさん

で。