はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

待望の『切り捨て御免!』第3部

今度こそ、最終回を見るぞ!
1部・2部と順調にチバテレビで再放送していた『切り捨て御免!』が、先週ぐらいからとうとう第3部スタート! 第1シリーズからどんどん脱線しまくり、エロ顔全盛期の人間国宝中村吉右衛門演ずる花房出雲が、毎回女性ゲストと懇ろな感じになりながら、特撮テイストで悪を斬るトンデモ時代劇、チバテレビの映る環境に居る方には、一見をお薦めです(14:00〜14:55)。
今回も何故か無駄に艶話でオチ。
川岸に屋形船を停め、馴染みの芸妓と二人きりの出雲。
やたらに言いづらそうにしながら口を開く。
「男の方からこんな事を言うのもなんだが……大事な竿を切り落とされちまってな」
「そんな……!」
あまり思わせぶりなので、下の話だと勘違いする芸者さん。
この上は柳橋の女として……となんか決意表明しようとした所(別れる? 面倒見る?)、その反応に気を良くした出雲、笑顔で
「おお、有り難い。なにしろ5両もしたんで、買い直そうにも今金が無くて、買ってくれるか?」
「ええ?!」
「いやだから、釣り竿」
「あらやだ、あたしてっきり……」
「ん? 何と勘違い……」
自分の下に目をやる、花房出雲(人間国宝)。
「あっはっは」
「もうやですよ、旦那」
出雲にしなだれかかる芸者さん、でフェードアウト。
……うんホント、この番組、オカシイ。