はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2011年を振り返る:アニメ編

今年は生活時間に余裕が出来たのに加え、DVDレコーダーなる超兵器を入手したので、数年ぶりに、TVアニメを見る、という行為に挑戦してみました(洒落抜きで『∀ガンダム』以来では無いかなぁ、TVアニメをリアルタイムで見るの)。もうこれ自体が、今年最大のトピック(笑)
巷では色々と話題作があったらしいのですが、DVDレコーダー入手したのが9月ぐらいだったので、基本、10月スタートのアニメしか見ておりません。あと、バンダイチャンネルの無料配信で1〜13話までまとめて見て、本編に追いついた『タイガー&バニー』ぐらい。
頑張ってみた結論としては、基本、じっくり見る性質なので、大量の作品をいちどきに並行して見るのは無理、という事。2話ぐらいまで見て雰囲気の好きだったものは貯めて、一応追いかけて見ているのが2つだけ、という事になりました。るる〜。それこそ、普通に起きていて見られる時間の作品なら、もう少し軽く流して見られたかもしれませんが(『タイガー&バニー』は時間が良かった)、「録画」というプロセスを経ると、どうしても私自身が構えてしまうというのも、性格上のネック。あと、東映YouTube見ていなければもう少しアニメに注力していたかもしれませんが、そういう意味では、東映がアニメに勝った(笑)
まあもともと、円谷作品と出会って踏み外した道から帰れなくなった人なので、仕方ない仕方ない。
来季はとりあえず、佐藤竜雄×笹本祐一のやつは見たいです。