はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

監督の小説はあとがきが面白い

◆詠み人知らずさん
 >やっぱり無理があると感じてるみたいで、監督自身は小説では、元からパイロット候補生だし、
 >Zでは学校でMSに乗ってたことになってるし、ZZではジャンク屋なので操縦できることになってます。
基本的に無理のある所に、筋立てと演出で如何に肉付けして誤魔化していくか、という事なので、より合理性を求められる(受け手に考える時間がある)小説などだと、設定から変えていく事になるのでしょうねー。
UC(未見)の場合は、『逆シャア』のハサウェイオマージュになるんですかね……?