はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

DDDA日記4:覚者様、モテキ

森の魔女っ娘にいきなり告白され、同居生活がスタート。
……まあ覚者様、滅多に家に寄りつかないんですが。
更に出家した幼なじみからもピンクのもやもやが拡散され、王妃様ともなんか微妙な雰囲気に。
これが! 人生に3度あるという、伝説のアレ?!
……うちの覚者様、女だけど!!
あと難点は、特にどの女性キャラにもときめく要素が薄い。
その内、男にモテるイベントも起こるかもですが、いまいち、モテたい男も居ない……。
ちなみに今作、スタート地点の村に自宅があってベッドもあるのに、村の宿屋に50G払わないと宿泊できない仕様で、資本主義社会の恐ろしさをひしひしと感じます。
物語の方は、竜征イベントを進め、ようやく城に入れる身分に。
とりあえずいつ何があってもいいように、牢獄の鍵を常備しているから、準備は大丈夫!(何の)
未だに操作ミスで意味なく剣を抜いてしまう事があるので、城内を歩く時はドキドキします。
巨大モンスターは、ゴーレムまでは倒せるぐらいになりました。
そろそろグリフォンと一当たりしてみたいのですが、どの辺りに居るのかなぁ。
フレンドポーンとの兼ね合いで、現在、メインポーンはメイジ修行中。覚者様は攻撃力アップのアビリティ欲しさに、一時的にウォーリアーに転職。重いけど強い。
それから、黒呪島、再び。
前回は最初の部屋で“デスっぽいもの”が出てきて尻尾を巻いて逃げ出したのですが、今回はなぜかサイクロプスだったので、無事に先へ進め、初めての黒呪アイテムを入手。どこまで行けるかなー……と調子に乗って進んでいたら、
宝 箱 に 食 わ れ た
またその内、挑戦したいと思います。