はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

バットを持ったバットマン

バットマンアーカムシティ』、ぼちぼち進行中。
金属バット持った敵の攻撃にカウンター決めると、奪い取ったバットで相手を殴る事を発見。
……そうか、それはアリなのか。
いちおー不殺主義らしいバットさんですが、線引きが微妙な事が時々あります。
とりあえず、高い所から逆さまに吊り下げるのは、あまり脳に良くないのではなかろうか。
同じ行動でも、場所によって色々と敵の倒し方が変わったりとか、その辺りも面白いのですが。通常戦闘のカウンター一つ取っても、相手の人数や武器によってバットさんの動きが変わったりするので、適当にがちゃがちゃやっているだけでもえらく格好良く戦っているように見えるなど、非常に良く出来ております。
まあ我がバットマンは、3回に1回ぐらい、雑魚敵に殴り倒されますが!
特に、銃持っている敵が3人ぐらい居ると未だに全く勝てません。
システム的にはステルス要素も割と推奨されており、高い所から不意打ちして1人ずつしばけ! みたいなヘルプ指示が出るのですが、わたくし、基本的に隠れるの苦手でして、すぐに見つかります。あの服装が悪い気もするのですが、あの服装なのに何故か見つからないというのが、本来はポイントだろうしなぁ。
あとバットさん、歩くの遅すぎると思うんですよ!
(Xボタン押しながらだと走れるけど、よく忘れて、蜂の巣にされる)
そんなわけで、アーカムシティ脱出の日は遠い。
〔『バットマン:アーカム・ナイト』プレイステーション4限定で2015年7月2日に発売決定!/ファミ通.com〕
最新作も凄そうですが、乗り物の操縦が出来ない人なので、多分、このゲームは出来ない(^^;