はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『Gのレコンギスタ』スタート!

軌道エレベーターで宇宙と地球が繋がり、そこからもたらされる恵みが地球を潤す時代――キャピタルガードの候補生であるベルリは、宇宙での実習訓練中に、謎のモビルスーツ・G−セルフ、そしてそのパイロット・アイーダと出会う……。
先行配信されていた冒頭10分、割とマイルドだったのですが、蓋を開けたら、チーズケーキのチーズフォンデュ濃厚クリームチーズ添え、みたいな濃厚さ。良い意味でも悪い意味でも濃厚で、「用法と用量をよく読んで、使用上の注意を守って服用して下さい」という感じです。
そんなわけで、詳細な感想は少しクールダウンしてから書こうと思います。
直接のネタバレ抜きで特に印象に残った所だけ触れようと思いますが……色々あったけど、ED絵に全て持っていかれました(笑)
一体何がどうなると、ああなってしまうのか。
これから何が起こるのか。
そして、大尉、そこは駄目! こっちに戻ってきて大尉ぃ!!
凄く、盛りだくさんのEDでした。
何故か、最後∀ポーズだし。
OP絵は、専用+本編映像の切り貼りっぽかったですが、専用絵にレオタード風ヒロインズがいきなり来る辺りに、いっそ安心してしまうのは、いいのか悪いのか。
主題歌が決まったと公式発表されたのが割と遅かった気がするのですが、初回は間に合わせでこれから完成版が入るのかしら。
今の所、G−セルフより敵MSの方が動きが格好いいのですが、買ってしまうか、プラモ。
物語としては、個人的には、そちらへ行くのか、と、かなり意表を突かれる2話でした。
ここから少しずつ、世界の輪郭を見せていく流れになりそうですが、とにかく楽しみです。
とりあえずアイーダは、アホ可愛い路線という事でよろしいか。
いっそ一日1話ぐらいのペースで見たいけど、
待ち遠しくても、待て!