はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

拍手をするほど働かない

◆gariさん
 >まあ御大将かっこいいからいいよね!と言う問答無用で力任せな説得力です。実際かっこいい。
もう、御大将格好いいからいいですよね!
 >リアルタイム時は、かなり話が進むまで「ブランケンマジレンジャー)と同じような扱いになるんじゃ」と
 >言われてたんですが。序盤と終盤で受ける印象が凄まじく変わったボスキャラです。
動かないのはともかく、途中での強さ見せみたいなものもあまり無かったですからねー。中盤ころっと居なくなるのでは、というのはずっと心配していました(笑)
◆橘まことさん
 >つまり隊内ヒロイン争いにも参加できるわけですね(笑
殿は分類:萌えキャラなので、基礎ヒロイン力が高いんですよね(笑) ことはも茉子も割とヒロイン力あると思うのですが、突き抜けないのはどう考えても、殿が居るせい。
 >ドウコク出陣のシーンは公式で「ナパームとセメントを一体何発つぎこんだんだ」と言うだけあって実にド迫力
おおやっぱり、お金がそこに……いやぁ今回はホント、ドウコク良かったですね。
◆wander_sheepさん
 >カーヒルその人のみならず「カーヒルと自分との関係」も、姫様の中で
 >より美しいものに変化しているという可能性もあるかも・・・などと考えたり。
2話のカーヒル死んだ後の台詞からして、好意以上にカーヒルを美化しすぎている感じがありましたものねー。
 >むしろ食い物にしていた側がそうなる方が、流れとしてはわかる気がするけどなぁ
 >などと思っていたので、その仮説には何だかドキッとさせられました。
世界観としても、旧世紀の階級差別がそのまま残っているというよりは、逆転とかあった方がしっくり来るなぁ……などと思うのですが、マスク先輩の根っこに関わる所なので、もうちょっとクンタラに関しては踏み込みがあるかな、と期待しております。