はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

レコンギスタの一番槍

HGジャスティマ完成ー。
キットの成形色は黄土色に近いダークイエローなのですが、看板の写真は脳内イメージに近づけて明るめに加工してあります。何というか、キンキラのイメージが。
制作時間は、約3時間。右肩に少し苦労したのと、部品を一つ吹っ飛ばして探し回るなどありましたが、全体の部品数そのものは、少なめな感じ。
目のシールが丁度いい位置に貼りにくい為、ある程度、自分で黒を入れて調整しないと、顔がややぼんやりとしてしまうかもしれません。シャープな悪人顔にする為に、目元は少し多めに黒く塗りました。
そういう設定なのかキットの工夫かわかりませんが、足の付け根部分がG−アルケインと同じで四角いブロックを挟む構造になっているので、足部分の可動範囲は広め。ただ、踵が高い上で固定なので、接地性はやや低め。足の太いロボ好きなので、下半身の重量感はいい感じ。この流れで、ヘカテーを、ホント、ヘカテーを。
武装は大型ビームサーベル2本に、ビームライフルとビームシールド。本編ではあまり格好良く感じていなかったのですが、立体だと、ビームシールドが割と格好いいです。パーツの蛍光ピンクの色が綺麗。
来月は、カバカーリーだ!