はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2015年を振り返る:ゲーム編

今年プレイした主なゲーム。☆印は、クリア。

ガンダムブレイカー2』 ☆
閃の軌跡2』 ☆
ジルオールインフィニット』 ☆
エンドオブエタニティ』 ☆
『キングダムズオブアマラー:レコニング』
ブレイブリーデフォルト −フォー・ザ・シークウェル−』 ☆
『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄編』 ☆
太閤立志伝5』

上二つは、今年に入ってクリアしたという形で、ほぼ昨年のプレイ。
最近はけっこう真面目に一つ一つのゲームをクリアしておりますが、『ブレイブリーデフォルト』は頑張ってクリアしたけどアレだった……という形で、悪い意味で印象に残るゲームになりました(^^;
『キングダムズオブアマラー:レコニング』は、面白いのですが、改めて、洋物オープンワールドRPGは、本筋そっちのけで彷徨っている内にだいたい満足してしまってクリアしないという点では向かないと実感(笑) いや、面白いし、ある程度以上堪能はしたので、必ずしもクリアが全てではないよね? と自分に言い訳。
そんな今年のベスト1は、走って飛んで撃ちまくる銃撃系RPGエンドオブエタニティで。

End of Eternity (エンド オブ エタニティ) - PS3

End of Eternity (エンド オブ エタニティ) - PS3

プレイ感想でも繰り返し触れたように、必ずしもゲームとしての完成度は高いとはいえず、インターフェースなどに細かい問題は山ほどあるのですが、とにかく戦闘の出来が出色。シンプルなシステムと高い戦略性、一手間違えると戦況をひっくり返されるスリルが常に存在し、終盤まで緊張感をしっかり楽しめる上で、戦術がはまった時の快感、それを彩るグラフィックも楽しいと、非常に良く出来ていました。
こと戦闘に関しては、今までプレイしたRPGの中でも、屈指。
良い所も悪い所も合わせて、尖った内容が印象深く、屈折した思い入れの出来たゲームです(笑)
あと番外として、家人のプレイを後ろで見ていただけで自分では触っていないのですが、『ぼくのなつやすみ2』は成る程よく出来ているな、と感心しました。そして、凄くホラー。
来年は、『ペルソナ5』が、PS3で動くといいなぁ…………。