はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

地球という名の闘技場

◆ナシナさん
 >一応置き土産として、ジャマールホール問題があるのだけれども、何だか緊迫感がないw
ホールが徐々に大きくなっていく……みたいな映像が無いので、「エネルギーで拡大している」という点が台詞以上になってないんですよね(^^; 氷河期作戦の方がむしろ切迫感出ていたという……。
 >首領も幹部たちも最初から強者だったわけではない
言われてみると、その辺りは繋げた設定だったのかもしれませんね。やりすぎると傭兵以上に難しい問題になりかねないので、今作としてはあまり突っ込まなくて正解ではあったでしょうが。
 >忘れかけていた必殺技が炸裂したり、セキュリティルンバをちゃんと片づけたりと、細かいところでの描写は好きですね。
凄く丁寧というほどではないけれど、なんだかんだ気配りは見える、というのは今作良かった所ですね。
 >行ってきた侵略活動に対しての贖罪はないし、3幹部の中ではとりわけ非道だった印象もあって、どうにもちぐはぐになってしまった気がします。
力ある側が偉いのだ、しかし私を捨て駒にするのは許せない! ああもう死にそうだからビーファイターに協力してしまえ……って、落ち着いて考えると凄く身勝手ですが、実際のところジェラは身勝手な人なんだろうなと(^^;
 >"仲間"であるブラックビート(シャドー)には、生き延びて欲しいと願う姿はなかなか悪くない散り様だと思います。
シャドーの反応含め、ここが良かったので、総合的にはまあいいか、みたいな感じですよね(笑)
 >装備の充実さや寿命による体調不良でブラックビートがいろいろ不利なんですけど、大丈夫でしょうか。根性でカバー?
本人凄いテンション上がってますけど、せめて、ステータス異常だけ回復してもらえるよう頼んだ方がいいのではないかと(笑)
 >ジェラに対する仲間意識描写からシャドーがただの暗黒面とは呼べない存在になってきているのが、どう影響してくるのか気になります。
この数話そこを描いていたので、ちゃんと拾ってくれるのを期待したいですね。
 >そして、あの蝶々夫人を楽しませる暇を持て余した余興にも見えてくるのが困ります。
……確かに(笑) 剣闘士奴隷の戦いを見物する貴族的な(^^;