はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

新戦隊

来年は9人だ!
〔宇宙戦隊キュウレンジャー/東映公式〕
〔宇宙戦隊キュウレンジャー/TV朝日公式〕
随分と思い切った形でフォーマットを崩してきましたが、ヒューマノイド5+獣人&ロボット4、という形になるようなので、あくまでメインの5人とサポートメンバー4人になるのか、それとも9人をまとめて動かしてみせるのか、蓋を開けてのお楽しみといった感。
“変身できるのが9人”という形になりそうな気はしますが、どう描いてくるのかは楽しみです。
メインライターには、今季の香村純子に続く形で、毛利亘宏がいよいよ戦隊初メイン。個人的には、出来不出来の差が激しい印象で評価が難しい人なのですが、巧く転がるといいなぁ。
公式サイトの並びを見る限り、パイロット版は柴崎貴行監督。杉原輝昭も参加確定のようですが、ローテ2番手にいきなり入るのかなぁ……現状、全く信用していないので、作風と歯車が噛み合うと良いのですが。
現時点の公開情報で、気になる事が幾つか。


物語の舞台となるのは、はるか遠い未来の宇宙。

<9人の究極の救世主>が宇宙を駆けめぐり、悪に支配された銀河を解放にみちびく
世界観は現代ベースではなく、しかも、股旅物……?!
映像的にどこまで出来るのか、そしてこの設定でどこまでやれるのかわかりませんが、掴みとしては期待したいポイント。
そして、

宇宙忍者。
なんかさらっと書いてある……!