はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

妄想広がる来年の戦隊

〔Wスーパー戦隊誕生!新番組「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」/映画ナタリー〕
「ルパンレンジャー」という名称は色々な意味でビックリしましたが、「快盗」から溢れる、激しい『ズバット』感。
光のヒーロー影のヒーロー、公権力とアウトローが時に争い時に手を結び、というのは古今にバリエーション溢れる魅力的な設定ですし、二つのヒーローチームの価値観の衝突がコンセプト時点で組み込まれている、というのも面白そう。そしてスタッフに、宇都宮孝明×香村純子という事で、これは超期待。
キュウレンジャー』の初期設定を知った時に、私がBN団に期待していた要素を、ダブルチーム体制で本格的にやってくれそうというか。
面白そうな構図だけに逆に、戦隊として失敗しそうなパターン(片方を持ち上げる為にひたすら片方を落としたり、結局なぁなぁで対立が活かされない)も同時に見えてしまうわけですが、「ヒーローとは何か」にこだわりの強い宇都宮さんの差配で香村脚本なら、バランス崩壊して大惨事、という事にはならなそうで、楽しみです。
破壊を防ぐ為に敢えて汚名を被るルパンレンジャーとそれにひっそり気付くパトレンジャーとか、公権力の限界にぶつかって苦渋の思いでルパンレンジャーに人質救出を依頼するパトレンジャーとか、出し抜き合戦以外にも色々と夢が広がります。
……蓋を開けたら、
「ひとーつ、贔屓は絶対せず。ふたーつ、不正は見逃さず。みっつ、見事にジャッジする! 第42回ルパンコレクション争奪、新春の空に舞え、落ちたら地獄、喧嘩だこ対決」
という可能性もありますが!
公式の画像見る感じ、ルパン黄とパト桃が女性なのかなと思われますが、(正体を知らずに)朴訥なパト緑がルパン黄に恋してしまったり、(正体を知らずに)キザなルパン青がパト桃をナンパしたりとかあると、私が喜びます。赤と赤はきっと、(正体を知らずに)喧嘩したり友達になったりするのでしょうし。
現時点での不安要素は、


本気で犯罪ゼロを目指す熱血系・パトレン1号
がぶっちぎりでヤバすぎるのですが、パトレンジャー・フォー・ジャスティス!
思えば来年は『特捜ロボ ジャンパーソン』25周年ですし、追加戦士枠は犯罪者を完全破壊しようとする絶対正義ロボとかでもいいですよ!
ところで『ペルソナ5』アニメとタイミングがばっちりかぶるのですが、時代は今ピカレスクなのか。
とにかく大変楽しみです。