はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

見忘れた

そして見忘れている内に、フェラーリコンストラクターズ・タイトル獲得(笑)
ミハエル・シューマッハ、年間最多勝記録更新!
いやホント、止まらないなぁ……そしてシューマッハは本当に楽しそうです。まあ、彼にとってはホント、“収穫の時”でしょうからなぁ……。
ジャン・トッドロス・ブラウンらと共にフェラーリを立て直し、遂に辿り着いた最強のチーム。
全てのスタッフが100%の仕事をこなす究極のプロ集団。
ミハエル・シューマッハが、“勝つためのチームパッケージを創り出す”という能力において、歴代最強のドライバーである事は間違いないでしょう。単純に、スタッフと良好な関係を保つ、という事に関しても、現在シューマッハのライバル候補と目されているドライバー達にだいぶん水を開けていると言えます。正直、モントーヤなんかは現在、そういう点で同じ舞台に立っているとさえ言えない状態ですし(^^;
まあ、ポスト・シューマッハの時代にも同様となるかはわかりませんが。おそらく後にシューマッハ時代と呼ばれる事になるであろう現代F1が、少しばかり特殊な時代となる可能性はありそうだなぁとは思うわけで。