はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2004年を振り返る:ゲーム編

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

とりあえずこれを書いている時点ではまだ未クリアなのですが、今年のベストゲームは
ドラゴンクエスト8〜空と海と大地と呪われし姫君〜』
で決まり。エンドマークまで見ていないのに決めていいのか、と言われるとあんまり良くない気もするのですが、このゲームは面白い。
いずれ細かく書きたいとは思っておりますが、かなりレベルの高い事を非常にナチュラルにやっております。要するに、このシステムが売り、とか、この映像が凄い、とかそーいうレベルのゲームではなく、各要素がある水準を越えた上で、小さな所から大きな所までひっくるめて様々な技巧と配慮を凝らして作られた完成度の高い作品。
お見事。
最も印象深かったゲームは、
『Grabd theft auto3』
グランド・セフト・オートIII 日本語版(GTAIII)

グランド・セフト・オートIII 日本語版(GTAIII)

大別すれば洋物残虐ゲーという、今までプレイした事の無いタイプのゲームだったのですが、いやこれは面白かったです。て、こっちもまだクリアしていないのですが(^^; 途中のミッションでちょっと詰まりまして。仕方なく、立体駐車場の屋上から通行人をスナイプしたり、ロケットランチャーでヘリコプターを撃墜して遊んでいたら、FBIの車に囲まれたり。